東北大学三軸型中性子分光器(装置グループとマシンタイム)
東北大学三軸型偏極中性子分光器(装置グループとマシンタイム)

[Return to TOPAN homepage]

平成21(2009)年度装置グループ (IRT)
 TOPANでは、東北大学大学院理学研究科と金属材料研究所を中心に以下のメンバーによるIRT (Instrumentation and Research Team) によって、物質科学と中性子散乱実験法の研究を進めています。

  岩佐和晃(責任者) 東北大・院・理学研究科・物理学専攻・物質構造物理研究室[岩佐研究室]
  富安啓輔 東北大・院・理学研究科・物理学専攻・物質構造物理研究室[岩佐研究室]
  村上洋一  高エネルギー加速器研究機構・物質構造科学研究所・構造物性センター
  松村 武 広島大・院・先端物質科学研究科・量子物質科学専攻
  中尾裕則 高エネルギー加速器研究機構・物質構造科学研究所・構造物性センター
  小野寺 貢 東北大・院・理学研究科・物理学専攻・物質構造物理研究室[岩佐研究室]
  山田和芳 東北大・原子分子材料科学高等研究機構[金研・山田研究室]
  大山研司 東北大・金属材料研究所・放射線金属物理学研究部門・スピン構造物性[山田研究室]
  藤田全基 東北大・金属材料研究所・材料プロセス評価学研究部門
  平賀晴弘 東北大・金属材料研究所・放射線金属物理学研究部門・スピン構造物性[山田研究室]
  木村宏之 東北大・多元物質科学研究所・電子機能解析研究分野[野田研究室]
マシンタイム
 TOPANは国内有数の三軸型中性子分光器として東京大学物性研究所による全国共同利用に参画しており、物性研が毎年募集する共同利用実験課題へ応募ののちに審査を経た課題が実施される。
 過去の実施課題は以下の通りである(日程、実験者、共同利用課題番号(課題責任者)、課題名 を記載)。

[ 2010 ] [ 2009 ] [ 2008 ] [ 2007 ] [ 2006 ] [ 2005 ] [ 2004 ] [ 2003 ]


Edition by K. Iwasa; Updated 2010-8-31;